スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JapEn 8th

久しぶりの更新でございます。

まず結論から
JapEn8th、素晴らしい作品でした。大好きです。編集も曲もやばい。
主催のHALから委員会の人まで皆様本当にお疲れ様でした。



さてさて
実は僕は元々JapEn8thに招待枠として動画を提出するよう要求されてました。
でもJapEn8thを見てみると・・・?そういう事ですね。僕はこのチャンスを逃したんです。

本当に悔しいです
皆様が投票で僕を選んでくれたのにも関わらず、俺は期待に答えれるようなFSを出す事が出来なかった
自分の実力というのはまだまだだというのを改めて再認識されました。


そんな元動画はこちら



技のつなぎの安定感不足だったり途中円軌道を描けていなかったり、〆がグダグダだったりと
思えば足りない事だらけでした。
でもせっかく招待されたのだから動画をださないわけにはいかない、そんな一心でした。



何時ぞやの記事と似た事を言いますが
私は前作のJapEn7thを主催させて頂き、イマイチ例年よりかは盛り上がりにかけてしまったなと反省しております。JapEn6thの時も確か似たような感じでしたよね。だから今年こそは・・・と思ってましたがどうも視聴者側からの視点をイマイチ考える事が出来ていなかったかなと思っております。

私はJapEnシリーズが終わるのが嫌だったんです。なんせ日本ペン回し界の伝統じゃないですか
でも自分には物事を主催する能力なんてさらさらない・・・でもJapEnは終わらせたくない
とはいえ思ってるだけでは何も変わらない。そんなこと誰だって出来る。
しかし誰かどうせやってくれるだろう。いや、こういう考えが甘いんだ。と。
という事で主催させてもらった経緯でございます。ようは気合いです。歴史を止めたくなかったんです。


運営側はブラックボックス状態で何が起きてるか分からないというのは当然の事でしたね。当時HALがその事をブログに書いてくれたのには本当に感謝してます。
当時JapEnの様々な評判が怖くてあたふたしてた時に支えてくれたのがHALだけじゃなくて運営のみんなでした。
これは私個人の話ですが、同時は私の家族内でかなり大きな揉め事(父の死別関連)があったのでその時の精神状態とも重なって完全に私は挙動不審でした。モチベーションが最悪でした。
言い訳にしかすぎないのはわかってますけど、本当の事は言うべきだと思って書きました。

話はJapEn8thにうってかわって
これらの事から何が言いたいかというと、みんなHALに感謝するべきだという事です。
7の時はどう思われても私は文句を言いませんが、今回はみんなHALに感謝するべきです。(二度目)

だって今年大成功してるじゃないですか。ツイッターでワイワイ出来たし、ラジオでも盛り上がった。
それにハッキリ言いますけどみんなこういう大型のイベントの主催ってあまりやりたくないですよね?批判等を恐れて。どうせ誰かがやってくれるだろうって。
でもその壁をぶち破ってJapEnを貫き通したんですよHALは。勿論HALだけじゃない。Lostさんだってscissor'sさんだってTMrWさんだって。様々なJapEn8thの批判はあると思うけど、みんな今年の委員会への感謝の気持ちを忘れないようにして欲しいと思う。

私が言いたい事はこんな感じでしょうか。来年のJapEnはどうなるか楽しみですね。
もしかするとこのブログを見ているそこのあなたが、JapEnという大きな歴史を背負う事になるかもしれないですね(笑)


追記:他の人みたいに堅苦しい事は考えるの面倒なのでコメント返信しません。何かあったら俺にスカイプ等で

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぺんすぽなー

Author:ぺんすぽなー
Neetom/Mesi
Laluteskal/vezy
potage/ponkotu
Mear/celen

FC2カウンター
黒ねこ時計
カレンダー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。